なんだか長い夜

40代の独身サラリーマンの雑記帳。種銭100万をFXや株で5000万まで増やしました。その間たった2年。その後負け続けました。明けない夜をぼんやりと生きています。

KOPWとNJPW STORONG

新日本プロレスのオカダカズチカが提唱したタイトルが先日発表されました。

簡単に説明すると

・原則シングルマッチ

・お互い希望の対戦ルールを持ち寄って投票で決定。

・毎年最後の大会(例年なら後楽園?)で勝ったレスラーがその年のKOPWタイトル保持者になり、翌年からリスタート

 

賛否の「否」が多いかもしれないと言っていたとおり、様々な感想が飛び交っています。私は気になる点があるけど「賛」よりです。

 

気になる点として最後の大会だけ挑戦して勝てば、その年のタイトル獲得者として歴代のKOPWのチャンピオンになるという点。わざわざ1年でリセットしないで〇代KOPWタイトル保持者で良くないですか?

 

ただ1年ごとにリセットすることであまり反応が良くなければ、しれっと数年で終わらせることもできそうですよね。来年はKOPWは行いませんとリリースすれば良いだけで、ベルトのように「封印」といった仰々しい表現も必要なくなるわけです。

 

DDTのエクストリームのベルトのような突飛なルールが飛び交う戦いにはならないと思いますが、どんなルールが出てくるか楽しみです。

地方巡業中にKOPWの試合をどんどん増やして楽しめるといいですね。

 

それと先日アメリカ法人より毎週金曜日(日本時間土曜日午前11時頃)にNJPW STRONGという番組が開始されることが発表されました。いきなり8人によるIWGP USAベルトへの挑戦者決定トーナメントが行われるそうです。

 

日本との行き来が当面不自由な状況下でこのような番組が始まることは嬉しいですし、アメリカにいる親日本所属レスラーにとっていいことですね。

おそらく無観客収録試合を配信するのだと思います。トーナメント以外にもいくつか試合が組まれるのでしょうか。

挑戦者が決まったらモクスリーに挑戦か!?という展開ですが、モクスリーはAEWとの契約でアメリカでの新日本プロレスの試合には出場できなかったような…

ただ無観客であれば問題ないのではないかとも思うので、早くモクスリーの試合が見られるといいなあ。